2008年に発表した「All He Has To Say」が米国のオフィシャル・オーティズムソングとなり、また2011年に発表した「Dancing Arrows」はハリウッド映画 「Ironclad」のスペシャルプロモーションオフィシャルソングに採用されるなど、Aikaはデビュー以来アメリカで歌手としてだけでなくサックス奏者として、またソングライターとして、幅広く活動を続けて成功を収めている。

Read more.